profilephoto

「かわしまや」は2009年12月にリニューアルオープンしました。

プロフィールはこちら>>

TEL:03-3302-5682

携帯BLOGはこちら

qrcode
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

選択中の記事

カテゴリー別

月別

料理ブログ

魚ブログ

和食ブログ

菊の司ひまわり

すっきりキレの夏純米「純米生酒 菊の司 ひまわり

同じ米、同じ精米歩合、同じ麹、同じ酵母からうまれた純米酒4姉妹をそれぞれ異なる酒質で瓶に詰めました。季節感と熟成感を両方楽しめる、菊の司の季節のお酒です。北国の広大な大地で育まれた飯米がもつ旨みを存分に引き出した、芳醇な純米酒。青空に輝くひまわりのように、酸味と甘みのコントラストがまぶしい、夏の生酒です。深みを増した味わいはしっかり冷やして、オンザロックで崩れません。


阿部勘と夏の寿

阿部勘 夏純吟 「金魚」  1800ml
 
精米歩合55%の純米吟醸をマイナス5℃で貯蔵した、飲み口スッキリのフレッシュな夏の酒!ベタつかずサラサラと飲める一品。

ギュッと冷やして一杯ヽ(。・`ω´・)ノ・

何もない真っ白なラベルに浮き上がる不思議な金魚ラベルもステキ!
阿部勘 夏純吟 「金魚」          1800ml 

夏ノ寿 純米吟醸 夏かすみ生【山の天然水仕込み】

今年も夏酒第二段として、「夏ノ寿」として氷温貯蔵した「純米吟醸無濾過生原酒」と「かすみ酒」をブレンドし、超軟水の天然水で割り水し、飲み易く仕上げた夏酒です!ネーミングが良いですね♪
この盃の進み様は、侮るなかれ(笑)めちゃめちゃ飲み易く四号瓶であけたら、知らず知らずになくなってしまっている(苦笑)かといって水っぽくなくしっかりと優しい旨味が詰まっており、この時期に旨い酒をストレスなく味わうのにドストライクな一本♪さらに今年は、うっすらかすんだ夏ノ寿ということ!涼しげですね〜(*^^)v夏ノ夏ノ寿 純米吟醸 夏かすみ生【山の天然水仕込み】?26BY 純米吟醸 夏かすみ生【山の天然水仕込み





強敵と書いて友と読む

冷酒、入荷しました〜(*^o^*)
面白いお酒があったので、買ってしまいました!

パンダ対白熊ですね(笑)

話のネタにいかがですか〜(*´∀`*)ノ

竹の園 強敵と書いて友と読む 特別純米

福岡県産の山田錦と夢一献の交配でできた酒造用好適米である「寿限無」を使用した特別純米酒。やや辛口でボリュームのある味わい。
バーベキューのお伴や、暑さを乗り切るスタミナ料理にもピッタリな、夏の強敵です。
佐賀県 矢野酒造



寳劔 涼香吟醸

「暑い夏こそ、キリっと冷やした日本酒で乾杯!」を目指して醸しました。飲みやすさの中にも八反錦のしっかりとした旨味を感じられます。
広島県 宝剣酒造




辛口酒

南方 純米 超辛口

山田錦を60%まで磨いた特別純米酒。超辛口に仕上げました。スッキリしたキレの良さに米の旨みを醸しだすことで、味わいに幅のある旨辛酒に仕上がりました。

浅間山 純米 大辛口

控え目な立ち香、軽快なボディと繊細なミネラル感、スッと切れる後口がたまらなく爽快。「辛口」とは辛い酒ではなく「ドライ」ということ。それを教えてくれるお手本のような酒です。



夏酒入荷!

凄い雨と風ですね〜
梅雨らしくなって来ましたか(^-^;)

たまには雨も降らないと行けませんからね。
夏酒入荷しました〜


陸奥八仙 夏どぶろっく 純米活性にごり

酵母が生きたままの状態で瓶詰にしたにごり酒です。にごり酒ならではのトロリとしたお米の甘みが感じられます。オンザロックでもお楽しみいただける一本。

醴泉 夏吟


兵庫県東条特A地区産の山田錦を贅沢に全量使用し、50%精米して醸した吟醸酒です。軽やかさの中にも味わいと感じさせます。男性的な味わいとキレの良さがあり、刺身から天ぷら・フライなどの揚げ物まで良く合います。

男山本店蒼天伝 美禄

年四回出荷される受注生産のみの美禄シリーズの夏バージョン。蔵元自信の呑み切り酒。蒼天伝らしい軽快で心地よい酸味とのど越し。若々しいフレッシュな味わいは暑い時にぴったりの夏酒です。


日本酒入荷!

皆さんこんにちは。

日曜日の地引き網BBQの疲れが取れない店主です(´θ`llll)





相変わらずまさる君は撃沈です(笑)





謙信 「夕涼み」 純米吟醸 生原酒新潟次世代の人気銘柄「謙信」の夏の限定品、暑さで疲れた身体を労るような、夏の水菓子を連想させる上品で軽快な甘味を特徴とした純米吟醸「夕涼み」。新酒の若々しさとは違うこの時期ならではの味わい、夏の夕暮れに涼をとりながらご堪能ください。



墨廼江 純米吟醸 「雄町」

使用米、備前雄町55% ?酒度+2 ?酸度1.8

1000石程の小さな蔵ですが、地元の軟水と酵母、米を使い、南部杜氏の技を駆使して個性的な酒造りをしています。
地域性を強く打ち出した酒として人気上昇中。
宮城酵母による清涼感ある香りと雄町米独特の個性ある旨味のを持ち合わせた味わい。キレも加わりバランスの良い仕上がり。


夏酒入荷


播州一献 夏辛 純米

兵庫県産北錦を**%精米で醸した、夏季限定の純米酒です。暑い日にさっぱりと飲んでいただける、ライト感覚のドライタイプです。鰻の油をさっぱりと流し込む酸と切れ口が特徴で、後に引かないさわやかさをご堪能下さい。

紀土《KID》?純米吟醸 夏ノ疾風


爽快感あふれる酸味とシャープな切れ味!

軽やかでシャープな酸と旨味。
紀土らしい口当たりのやさしさが特徴です。
夏のさっぱりした食とのマッチングは最高。

※蔵元から
夏を乗り切るのではなく、夏と楽しく付き合う酒を目指しました。
素麺など、夏の食材と合わせてお楽しみいただければと思います。
しっかり冷やしてから注いでグラスに水滴がつくくらいの温度がの見頃です。

鳳凰美田 純米吟醸 生原酒 碧判(あおばん)


山田錦を原料に仕込んだ「純米吟醸無濾過生原酒」で、鳳凰美田の看板商品!!
新鮮なライチや、みずみずしいメロンのようなフレッシュでインパクトのある吟醸香が楽しめます。
ストレートなしっかりした旨みは、地酒入門者からマニアの方までを満足させてくれます。
※酒米が「ひとごこち」になる場合もあります。








クアドリフォリオ

三井の寿 春 純米吟醸  QuadriFoglio(クアドリフォリオ) 1800ml :みいのことぶき


「クアドリフォリオ」とは、イタリア語で幸運の四つ葉のクローバーを意味します。
お酒も春のシロツメ草の花畑をイメージして、グリーン瓶の中に薄にごりの香り高い純米吟醸が詰められています。
昨年よりすこし日本酒度を低めにもっていき、旨味と切れの両立した飲み口になっております。

原料米の「吟のさと」は、母親とお爺さんが「山田錦」(要は四分の三が山田系統)という新しい酒米です。



写真を縦に撮ると横になってしまいます(´θ`llll)
前の携帯は直せたのですが、、

見づらくて申し訳ありません??

横にするとバッチリです(笑)

日本酒入荷しました〜

福島 しゃらくびぜんおまち?
寫楽 備前雄町純米吟醸?
(岡山県)備前雄町50%で醸した「寫楽(写楽)」の純米吟醸です。春先に発売された生酒も大変好評でしたが、搾って直ぐに瓶内1回火入れすることで香味を逃さずフレッシュでさわやかな果実香、やわらかく甘みを伴うふくよかな米の旨みが感じられ、雄町ならではの旨みをたっぷりとお楽しみください。




安芸虎 有光酒造場の歴史上初の酒!
安芸虎の赤が出来ました!

阿波山田錦80%精米の酒は、蔵元・有光酒造場さんの創立以来、歴史上初めて造った純米酒!

最高の米を大切に、丁寧に醸造し
米の力強さと、造り手の技が調和して出来た、
蔵元傑作の品!

80%の精米歩合からイメージされる味は
ガッツリ系なのかな?

と思いましたが、そこは「KA-1」という
スッキリ爽やか系の酵母を使っているので、
その味は、純米酒でも随分爽やかの中に、
ボディー感のあるしっかりとした味わい。

日本酒度 7の辛口ですので、濃い目の味の料理とも相性抜群!



黒龍吟十八号


 春〜夏にかけて、1年で一番爽やかな季節にピッタリの風味がこの「吟十八号」です。 仕込作業が軌道にのり、安定した酒造りが出来る頃である十八号目の仕込番号から「吟十八号」と命名されました。生貯蔵酒での出荷となり、新酒のフレッシュな風味がより長持ちする酒になりました。

 立香はフレッシュでフルーティーな風味に満ち溢れています。リンゴやピーチを連想させるみずみずしい果実の香り、メロン、バナナを連想させる甘い香りが絡み合っています。含み香もメロンのような香りが心地よく香ります。

 口当たりはたいへんスムーズ。生貯蔵酒ならではの軽快感があります。広がりを感じさせながらもサラリと舌を滑っていくその感覚は絶妙です。味わいは芳醇でフレッシュで清涼感溢れる旨味を感じます。アッサリした中にも適度にボディがあり、バランスの良い風味で飲みやすい酒に仕上がっています。

春酒

【限定】紀土 純米吟醸酒 春ノ薫風

きっど じゅんまいぎんじょうしゅ はるのくんぷう

平和酒造 株式会社

春の到来を祝うお酒。
春の風のような柔らかな味わいとほんのりとした苦みの生酒。
春の食材や雰囲気になじむように作りました。

柔らかな味わいと
ほんのりとした余韻の苦み。
そして「紀土」らしいキレが特徴です。
また香りもバランスを保ちながら表現しています。
春野菜とぜひ合わせてみてください。



<< | 2/10PAGES | >>